かながわ湘南西障福ナビトップページ > 湘南西部圏域相談支援等ネットワーク

湘南西部圏域相談支援等ネットワーク

かながわ湘南西障福ナビでは、圏域内の関係者の皆様の力をお借りして、現在4つのネットワークを運営しています。それぞれのネットワークでは、それぞれの切り口で地域課題を把握・整理し、解決に向けて取り組んでいます。

湘南西部圏域相談支援ネットワーク

相談支援ネットワークは、圏域市町における基幹相談支援センター、委託相談支援事業所、平塚保健福祉事務所を中心に構成されています。相談支援事業、相談支援体制の充実に向けて連携・協働できるよう情報や意見交換を行いながら、「支援困難事例の検討」と「ニーズ整理」、「広域専門機関との連携・協働体制の推進」を軸に活動しています。

重症心身障害児者及び医療的ケアを必要とする方の支援ネットワーク

重症心身障害児者及び医療的ケアを必要とする方の支援ネットワークは、平成22年度の支援検討委員会における実態調査から抽出した地域課題の軽減、解消に向け、情報交換、地域連携の強化を目的とした活動を中心にネットワークを推進しています。
サービス利用当事者(保護者、家族)、市町行政、教育機関、専門機関(児童相談所、保健福祉事務所)、医療関係機関(病院、訪問看護)、サービス提供事業所、相談支援事業所の協力を得て、構成されています。

アクセス
ナビだより
お知らせ